ピレリ パワジー(POWERGY)の乗り心地とは|口コミ・評判

自動車

ピレリって名前は聞いたことがあるけどどんなメーカーなの?

コスパよくタイヤを買いたいけど無名のアジアンタイヤはちょっと不安……

ピレリタイヤの評判が知りたい

タイヤ交換って思ったよりも費用がかかってしまいますよね。

なるべく安くすませるには、アジアンタイヤなら安く購入することができますが、ロードノイズや安全性が少し気になります。

今回紹介するピレリなら輸入車の純正タイヤにも指定されている実績があり、品質や快適性もきっと満足できると思います。

費用もアジアンタイヤに少し出せば購入できるものもあるので、コスパ良くタイヤ交換を行うことができます。

\公式サイトはこちらから/
kazoo
kazoo

実際に交換してみて感じたことを紹介していきます。

ピレリに興味がある人はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ピレリ【PIRELLI】とはどんなメーカー?

出典:PIRELLI公式

ピレリタイヤはイタリアに本社を構えるタイヤメーカーです。

世界的にも有名なタイヤメーカーで、モータースポーツにおいても深く関わってきた実績があります。

1900年代にモータースポーツに積極的に関わり始め、1907年の北京-パリ自動車レースでピレリ社が初優勝を達成したというのは有名な話です。

ピレリはモータースポーツでの実績もありスポーツタイヤ色が強いメーカーです。

市販されているタイヤもブレーキ性能やハンドリング性能はもちろん、高速走行時の安定性も優れていることに加えて、重厚感も高いため、国産メーカーのタイヤよりも高く評価されているものもあります。

ピレリ  パワジー【POWERGY】はどんなタイヤ?

出典:PIRELLI公式

ピレリジャパンより発売される新しいサマータイヤパワジー(POWERGY)

SUV、ミニバン、セダン向けに設計され2022年3月より順次販売開始されました。

ラインナップは15~20インチまであり全51サイズの中から自分の車にあったタイヤサイズを選択することができます。

kazoo
kazoo

ラインナップが豊富なので自分の履いているホイールに合うタイヤサイズもきっと見つかると思いますよ。

パワジー【POWERGY】の特徴

  • 高いウェットグリップとブレーキングにより、様々な路面状況で正確なハンドリングを実現し、ハイドロプレーニングのリスクを軽減
  • 高い快適性と転がり抵抗の低減により燃費向上を実現し全サイズエコタイヤとして登録

ピレリタイヤのメリット・デメリット

メリット

出典:PIRELLI公式

ピレリのメリットには、様々なモータースポーツに参戦し好成績を収めてきた経験から、多くの技術が市販用タイヤに活かされており、スポーツ性能が高いという点があげられます。

イタリア製の高性能スポーツカーや自動車メーカーの多くが、自社の高性能モデルの新車生産時に取り付ける純正タイヤとして採用しています。

ピレリタイヤは、スポーツ性能が高いものの乗り心地や静粛性はいまいちと言われていましたが、騒音軽減の技術「PNCSテクノロジー」の開発により、従来より走行中のノイズを25%軽減しています。

比較的安価なものではアジアンタイヤより金額は高いですが、ピレリはタイヤの減りが緩やかで長期的に考えるとコストパフォーマンスはよくなっています。

ピレリタイヤとアジアンタイヤの価格を比べる

デメリット

他のメーカーに比べ乗り心地が硬めで、走行中のロードノイズが大きいと感じる人もいます。

kazoo
kazoo

今はコンフォートタイプのタイヤも発売されていますが、モータースポーツで得た経験をもとに開発が進められているため国産タイヤと比較してしまうとロードノイズが気になるという人もいるようです。

ピレリ パワジー(POWERGY)を履いてみた感想

まだ1000キロほどしか走っておらず新品ということもありますが、交換前に3年間使用していたハイフライHF805と比較すると静粛性が高く、以前は高速走行の時は後部座席の人と会話するのも大きく喋らなければ会話できなかったのが、通常の声量でも会話できるようになりました

口コミではロードノイズが気になるという意見もありましたが、通常使用では快適に運転できると思います。

今回はタイヤフッドで購入しましたが、ハイフライのタイヤより多少高いくらいで購入でき、費用対効果も大きいので次もピレリがいいなと思ってしまいました。

ピレリドラゴンスポーツ(DRAGON SPORT)も安価ですがドラゴンスポーツはスポーツタイプで少しゴツゴツしているとの口コミもありますが、パワジー(POWERGY)はコンフォート寄りで路面の振動もだいぶ抑えられており路面のつなぎ目でも不快感はありませんでした。

ピレリ パワジー【POWEGY】が高評価の理由

ピレリパワジーを実際に使った人の評価は高い以下で詳しく紹介していきますが、総じて高評価を得ています。

他メーカーのタイヤと比較しどのような点が優れているのでしょうか?

  • これまで使った輸入タイヤはスリップなど国産タイヤと比べると心配な面があるが、POWERGYはウェット性能が高いため雨の日でも安心して運転できる。
  • 国産の低燃費タイヤと比較しても劣る点がなく、違和感なく使える。
  • タイヤサイズが豊富に揃っており、15インチ〜20インチまであるのでコンパクトカーからSUV、ミニバンなどどのような車種でも使うことができる。
  • 国産だとYOKOHAMA BluEarthが類似の製品性能になりますが、低価格で購入することができる
kazoo
kazoo

価格に対するステアリング性能、ウェット性能が良くコストパフォーマンスの良さや豊富なサイズ展開が高評価に繋がっています。

ピレリ パワジー【POWERGY】タイヤの口コミ・評判

とてもソフトな乗り心地
レビュー時走行距離:900km
(月間平均走行距離:900km × タイヤ使用月数:1ヶ月)
  • 名前:のりちゃんさん
  • 男・50代・静岡県
  • 車種:クライスラー
  • 属性:ファミリー (夫婦と子ども)

装着して1カ月ですが、乗り心地がとてもソフトで、路面をしっかりととらえている感じが良いと思います。燃費も少し良くなった感じです。

グリップを感じる
レビュー時走行距離:0km
(月間平均走行距離:400km × タイヤ使用月数:0ヶ月)
  • 名前:さん
  • ・未設定・大阪府
  • 車種:ホンダ ステップワゴン DBA-RP1
  • 属性:ファミリー (夫婦と子ども)

5年半振りにブリジストンのTURANZA ER33 205/60R16 92HからPIRELLI POWERGY 205/60R16 92V に履き替えました。新品なのでフワフワで、路面の突き上げも角が取れて乗り心地は良いです。その柔らかさの恩恵か直進時の細かいステアリング振れを吸収してどっしりと直進してくれるように感じます。まだ近回りしか乗っていないので時速60km以上出した時の変化も確認したいと思います。

タイヤ交換
レビュー時走行距離:400km
(月間平均走行距離:400km × タイヤ使用月数:1ヶ月)
  • 名前:投稿者さん
  • ・未設定・京都府
  • 車種:BMWミニクーパー
  • 属性:ファミリー (夫婦と子ども)

値段もリーズナブルで 乗り心地もよくコスパーが最高に良いのでおすすめです。

出典:TIRE HOOD公式

お疲れ様です😆🎵🎵
今週もゴール🏁を迎えました⤴️
暑い1週間でしたね😅
車のタイヤを変えて1週間経ちましたが、なかなか良いです⤴️✨
燃費が2km/1L近く良くなりました🤣
音も静かです👍✨
恐るべし‼️made in china✨
の💧Italy tire⤴️⤴️😵#脱ランフラット#PIRELLI#POWERGY#汚ないホイール💧 pic.twitter.com/d3w07e7F0y

— ゴードン・すくえぁ (@q6W8OwDmcOzcO9U) July 29, 2022

今シーズンからお世話になるサマータイヤ

Pirelli POWERGY 225/45-17
転がり抵抗A ウエット性能a
コンフォート寄り

ズベズベMichelin pilotsports3とは比べたらあかんけど

300kmほど走った感覚としては
静かだし、ハンドリングには素直で扱いやすい印象

これくらいが丁度良いかなぁ pic.twitter.com/Ya0fuKLjcq

— かんたさん (@canta0421) March 21, 2022

ステップワゴンにPIRELLIのPOWERGY 履かせた感想。パターンに細かい線が無くてスポーツタイヤっぽくてカッコいいよ。サイドウォールもラインとか入って無くてポテっとしててカッコいいよ。加速時、どっしりとしたグリップを感じれて楽しいよ。クルマがステアリング通りに走るよ。いいタイヤだよ。

— トコトコトッターカ (@koousagi1) July 28, 2022

ピレリのPOWERGY、アコードハイブリッド標準装着のダンロップのより乗り心地はやや硬くなる。しかし小さな突き上げは拾いにくくなり、トータルでの乗り心地はやや向上。

— オタ麻呂 (@airmoto235) March 3, 2019

実際の口コミを見ると乗り心地がよいという評判が多く、ピレリはロードノイズがうるさいというネガティブな意見はあまり見かけることがありませんでした。

性能もどんどん良くなっており以前よりもロードノイズはだいぶ気にならないレベルまで品質も向上しているようですね。

kazoo
kazoo

静粛性や乗り心地の良さで実際に使った人の評価はかなり高いですね。

ピレリタイヤはどこで作られているの?

ピレリの製造拠点は、世界14カ国20工場

イタリア、ロシア、中国、インドネシア、トルコ、エジプト、ルーマニア、アルゼンチン、ブラジル、ヴェネズエラ、メキシコ、U.S.A、イギリス、ドイツなど世界各地に生産拠点を持っています。

ピレリ パワジー【POWERGY】を購入できる場所

  • ディーラー
  • タイヤ専門店
  • ガソリンスタンド
  • ECサイト

安く買いたい時はECサイトが安く購入できるのでおすすめです。

品質はどこで買っても変わりませんがネットの場合、店舗を持たず人件費もかからないため安く購入できます。

が人気のECサイトですね。

Amazonで購入した場合は自宅に配送しそのあと、自分で取り付け店へ予約の連絡を入れる必要がありますがオートウェイ、タイヤフッドはネットでタイヤを注文し、取り付け店へタイヤを直送することができます。

一昔前まではネットで安く買っても持ち込みのタイヤ交換は割高に設定されていたりしていましたが、今はネットで取り付け店の予約と支払いまでまとめて行うことができます。

kazoo
kazoo

私はタイヤフッドで購入しましたが、店舗で買うよりも安くネットで取り付け予約までできるのでおすすめですよ。

ピレリタイヤの値段が上がります

2022年4月に各社タイヤ価格の見直しがありましたが、2022年秋にも2度目の価格見直しがありました。

国内メーカーではすでに価格が上がっているところもありますが、ピレリも2022年10月1日から値上げとなります。

平均5%の値上げとなっており、今後も段階的に値段が上がっていくことが予想されますので購入を検討されている方は早めの購入がお得になってきます。

ピレリからはスタッドレスタイヤも販売されていますが、冬用タイヤは12月1日からの値上げとなりますので、購入予定の方は早めに準備しておきましょう。

ピレリ パワジー【POWERGY】|まとめ

本社がイタリアのピレリをアジアンタイヤと同等の価格で購入でき、国産タイヤに引けを取らない静粛性、ウェット、グリップ性能でコスパの良いタイヤがピレリパワジー(POWERGY)です。

お得にタイヤを買いたいけど、無名のアジアンタイヤは不安だなと感じる時は、ピレリのタイヤも検討してみるとコスパ、性能ともに満足できる買い物ができると思います。

\公式サイトをチェック/
 
ピレリ パワジー(POWERGY)はコンフォートタイプのタイヤですが、もっとスポーティな走りを楽しみたいという人にはピレリ ドラゴンスポーツ(DRAGON SPORT)というタイヤがおすすめです。
こちらの記事で詳しく特徴を解説していますのでよかったら合わせて読んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました